こんにちは。透です。


 旅の三日目四日目は鹿児島だよ!!!

 高校時代の友人と先輩が結婚して鹿児島に住んでいるので襲来してきたというお話です。
 以降、友人を「嫁」、その旦那さんであり先輩を「夫(弱)」とします。

 さて。
 2日目の夜に飛行機で鹿児島入りしてホテルへチェックイン。
 3日目の朝に夫妻と合流。
 夫(弱)氏運転する特徴的な車で一路、桜島を目指します。

 夫妻は「よりみちクルーズ」という、ちょっと遠回りして遊覧風に楽しめるフェリーを狙っていたらしいのですが、こう、運転手氏痛恨のいろいろにより、片道15分の通常定期便に乗り込んでいることに乗ってから気付く。運賃後払いの悲劇。


 夫(弱)氏としては、小一時間かかる遊覧クルーズで、のんびりと名物桜島うどんでランチを、と思っていたようですが、残念でしたね。
 とても残念でしたね。
 15分のエクストリームうどんはやめとこう、ってことになりまして、無事に(無事に?)桜島に上陸。

 上陸してすぐの釣り堀公園? 的な? 場所で?

 私の秘めたる力が発揮されたのです。

 (嫁氏撮影の私と猫)

 そう、人間またたびとーるんという私の力が……!





 おそらく野良猫さん。
 餌とかまったく使わないんですが、どんどん寄ってくる。夫妻には寄らないのに。どんどん寄ってくる。枕にしてくる。




 自分の足を枕にされた上に熟睡されるので、肉球もみ放題でした。

※その様子についてのTweet



 で、そこから道の駅桜島へ行ってランチ。

 普通のうどんに見えますでしょう……?
 こちら、小みかんうどんです。
 桜島名物小みかんをどうやら麺に練り込んだらしいです。
 味としては、爽やかな柑橘の酸味があって、雰囲気としてはゆずを入れたうどん。ゆずほどきつくないので、とても食べやすい感じです。
 美味しかった。
 で、付け合せに出ている漬物が大根? の甘酢漬けだったんですけど、これが起きに召した私。以降、この漬物を土産にせんと探し始めるのです。(A:無かったけど)

 道の駅を出発して次にまいりましたのは展望台。
 火山を見上げるなどしました。



 あいにくのモヤ加減ではありましたが、雄大な感じはんぱない。後針葉樹林。広葉樹林になるのは、もう数百年先の話かなと思います。

 で、桜島と火山と言えば埋没鳥居。

 桜島の噴火によって、火山灰で鳥居が埋まり、つまり今の足元が鳥居の頭のあたり担っているということを如実に示すものです。
 ところで普通に中学校の敷地みたいなところにあった。

 鹿児島初日は盛り沢山です。
 この後霧島神社を詣でまして。(写真撮り忘れた)
 天孫降臨の地の御朱印などを頂いていまいりましたら。

 夫(弱)氏プレゼンツ。
 夕食タイムです。
でーん
でーん

どーん
どーん

バァン
バァン
 そばつゆ仕立て黒豚しゃぶしゃぶです。
 「いちにぃさん」さんへ連れて行ってもらいました。
 お湯を沸かした鍋に、スライスにんにくを二、三枚。そこで薄切りした豚バラ肉をしゃぶしゃぶして、そばつゆで頂く。
 大変に美味しかった。
 いやあすごい。
 柔らかな肉質が口の中で解けていくのは絶品です。
 〆は豚や野菜の出汁が出た鍋の中で生そばを茹でて、それをお肉を食べたのと同じそばつゆで頂くスタイル。
 完璧です。

 食べ終えて満足してもまだ少し夜は浅く。
 じゃあってことで観覧車にGO。
 スケルトン。

 手前で光り輝いてるのは鹿児島中央駅のところのイオンの看板です。光り輝くイオンが夜景的に邪魔ではありますが、とても綺麗。
 よきかなよきかな。

 さて。
 遂に最終日。
 勿論最終日も波乱万丈でしたがまた次回。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL