時間が空いてしまった。こんにちは。透です。

 旅の四日目最終日も鹿児島。

 けどね。
 ニコワン振り回さなかったのwww
 あまり
 写真
 ない。

 さておき。
 朝ごはんを食べて、夫妻と合流。朝はまずドルフィンポートへ。


 街はもうクリスマスなの???
 一ヶ月以上前なのに???


 この日も桜島は綺麗ですね。

 天気に恵まれて、この日の気温は25度の予報。
 けれどもぼかあ夜飛行機で新潟に帰る。
 分かるな。
 新潟基準多少薄着でも、この日は、暑かった。


 でもランチには鶏飯を食べるよ。
 鶏飯食べたいと夫妻に伝えていたところ、夫(弱)氏おすすめの「奄美の里 花ん華」さんへ。お昼の和楽膳を頂いてきました。

 実は前夜の黒豚奢られてしまっていたし、嫁から夫(弱)はすぐ奢ろうとすると聞いていたので、支払い前に
「おごったら二度と来ない鹿児島」
 と先に刺してwww
 割り勘を手に入れてお支払〜〜。
 すっごい美味しかった鶏飯。また食べたい。


 最後に訪れたのは島津斉彬公に縁深き、仙巌園

 何ていうかね。
 本州、しかも東日本と京都ぐらいしか庭園知りませんけど。
 ぜんぜん違う。
 私の庭園のイメージは、鬱蒼とすらする低木樹と紅葉、石と水なんですけれど、ここは何ていうんですかね。
 芝と平地。おおらかな大地。雪がないとこうなるのかもしれない。冬囲い? なにそれ美味しいの? って感じ。油断すると芝生。芝生。芝生。この時期に芝生がこんなにふかふかしてるのもおかしい気すらする。こりゃあ夫(弱)氏が「ここ(鹿児島)には! 紅葉という! 概念が! ない!!!」って言っていたのも分かる。
 常緑樹というか、紅葉する必要をあまり感じていないだろう木々。迸る「だってあったかいもん」の気配。

 南国ナイズされやがって。

 で、空港へ連れて行ってもらったんですけど。

 上空の天気が悪いのか、折り返しの飛行機遅延。
 私は伊丹乗り換えの特定割引使ってたんですけど、乗り換え時間不足で手持ちチケットだと保安ゲート通してもらえなくなって一悶着。
 なんとか乗ったけど乗り換え時間に飛行機が着くみたいな時間になり、航空会社からは乗り換えられなかったら振替はするけどホテル代は自腹だよ宣告されつつそわそわ。
 着陸したら乗り換えの飛行機も30分以上おくれていてまあ、無事に乗り換えたんですけど。

 最後まで気の抜けない旅でござった。
 でも美味しかったー。
 こういう無茶な旅行はそうそうできないだろうから、プーの間にもう一回……くらい……
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL