こんにちは。とーるです。


 転職記録2回めっていうか書くのサボってるうちに4月1日付けの内定をもらいましたこんにちは。
 なんということでしょう。

・11月の旅行前にエントリー
・11月末筆記
・12月筆記合格通知受領
・1月面接×2
・2月始め内定通知受領

 という、1社受けそのまま合格というスルーラインでございます。

 なんの
 やくにも
 たたない

 筆記は高校レベルと記載されていて怯えていたんだけどむしろ時間切れで全部解けなかった保うが悔しかったレベルの難易度。1問1分で解くレベルの数だったので、流石に無理であった。

 面接は終始ニコニコハキハキ出来たので、最終面接後に合格通知も来ないのに勝利を確信していたりしました。勝利しなかったら笑い話にならない。

 そんな感じで春から社会に戻ります。
 それまではもうちょっと楽しむんじゃ。
 こんにちは。とーるです。


 先月の一人旅、名古屋で泊まったホテルがキャンペーンをしていて、ウェブですぐ結果がわかる抽選プレゼントに応募していたのです。

 で、千疋屋のジュレとコンポートのセットが当たって。
 12月中旬お届けってことだったんですけど。(ホテル名隠した)


 今日ね。

 キマシタワ─(n'∀')η゚・*゚・*

 御覧くださいこの神々しさ。

 箱からして高級品の気配。



 ちょっとググってみましょう。
銀座フルーツジュレ 送料込み 5400円
銀座フルーツコンポート 5400円

 コンポートは公式で見つけられなかったけど、でも宿泊費以上のものを頂いた模様。ありがたや。
 冬の間にまったり頂きます。ふひっ。
 時間が空いてしまった。こんにちは。透です。

 旅の四日目最終日も鹿児島。

 けどね。
 ニコワン振り回さなかったのwww
 あまり
 写真
 ない。

 さておき。
 朝ごはんを食べて、夫妻と合流。朝はまずドルフィンポートへ。


 街はもうクリスマスなの???
 一ヶ月以上前なのに???


 この日も桜島は綺麗ですね。

 天気に恵まれて、この日の気温は25度の予報。
 けれどもぼかあ夜飛行機で新潟に帰る。
 分かるな。
 新潟基準多少薄着でも、この日は、暑かった。


 でもランチには鶏飯を食べるよ。
 鶏飯食べたいと夫妻に伝えていたところ、夫(弱)氏おすすめの「奄美の里 花ん華」さんへ。お昼の和楽膳を頂いてきました。

 実は前夜の黒豚奢られてしまっていたし、嫁から夫(弱)はすぐ奢ろうとすると聞いていたので、支払い前に
「おごったら二度と来ない鹿児島」
 と先に刺してwww
 割り勘を手に入れてお支払〜〜。
 すっごい美味しかった鶏飯。また食べたい。


 最後に訪れたのは島津斉彬公に縁深き、仙巌園

 何ていうかね。
 本州、しかも東日本と京都ぐらいしか庭園知りませんけど。
 ぜんぜん違う。
 私の庭園のイメージは、鬱蒼とすらする低木樹と紅葉、石と水なんですけれど、ここは何ていうんですかね。
 芝と平地。おおらかな大地。雪がないとこうなるのかもしれない。冬囲い? なにそれ美味しいの? って感じ。油断すると芝生。芝生。芝生。この時期に芝生がこんなにふかふかしてるのもおかしい気すらする。こりゃあ夫(弱)氏が「ここ(鹿児島)には! 紅葉という! 概念が! ない!!!」って言っていたのも分かる。
 常緑樹というか、紅葉する必要をあまり感じていないだろう木々。迸る「だってあったかいもん」の気配。

 南国ナイズされやがって。

 で、空港へ連れて行ってもらったんですけど。

 上空の天気が悪いのか、折り返しの飛行機遅延。
 私は伊丹乗り換えの特定割引使ってたんですけど、乗り換え時間不足で手持ちチケットだと保安ゲート通してもらえなくなって一悶着。
 なんとか乗ったけど乗り換え時間に飛行機が着くみたいな時間になり、航空会社からは乗り換えられなかったら振替はするけどホテル代は自腹だよ宣告されつつそわそわ。
 着陸したら乗り換えの飛行機も30分以上おくれていてまあ、無事に乗り換えたんですけど。

 最後まで気の抜けない旅でござった。
 でも美味しかったー。
 こういう無茶な旅行はそうそうできないだろうから、プーの間にもう一回……くらい……
 こんにちは。透です。


 旅の三日目四日目は鹿児島だよ!!!

 高校時代の友人と先輩が結婚して鹿児島に住んでいるので襲来してきたというお話です。
 以降、友人を「嫁」、その旦那さんであり先輩を「夫(弱)」とします。

 さて。
 2日目の夜に飛行機で鹿児島入りしてホテルへチェックイン。
 3日目の朝に夫妻と合流。
 夫(弱)氏運転する特徴的な車で一路、桜島を目指します。

 夫妻は「よりみちクルーズ」という、ちょっと遠回りして遊覧風に楽しめるフェリーを狙っていたらしいのですが、こう、運転手氏痛恨のいろいろにより、片道15分の通常定期便に乗り込んでいることに乗ってから気付く。運賃後払いの悲劇。


 夫(弱)氏としては、小一時間かかる遊覧クルーズで、のんびりと名物桜島うどんでランチを、と思っていたようですが、残念でしたね。
 とても残念でしたね。
 15分のエクストリームうどんはやめとこう、ってことになりまして、無事に(無事に?)桜島に上陸。

 上陸してすぐの釣り堀公園? 的な? 場所で?

 私の秘めたる力が発揮されたのです。

 (嫁氏撮影の私と猫)

 そう、人間またたびとーるんという私の力が……!





 おそらく野良猫さん。
 餌とかまったく使わないんですが、どんどん寄ってくる。夫妻には寄らないのに。どんどん寄ってくる。枕にしてくる。




 自分の足を枕にされた上に熟睡されるので、肉球もみ放題でした。

※その様子についてのTweet



 で、そこから道の駅桜島へ行ってランチ。

 普通のうどんに見えますでしょう……?
 こちら、小みかんうどんです。
 桜島名物小みかんをどうやら麺に練り込んだらしいです。
 味としては、爽やかな柑橘の酸味があって、雰囲気としてはゆずを入れたうどん。ゆずほどきつくないので、とても食べやすい感じです。
 美味しかった。
 で、付け合せに出ている漬物が大根? の甘酢漬けだったんですけど、これが起きに召した私。以降、この漬物を土産にせんと探し始めるのです。(A:無かったけど)

 道の駅を出発して次にまいりましたのは展望台。
 火山を見上げるなどしました。



 あいにくのモヤ加減ではありましたが、雄大な感じはんぱない。後針葉樹林。広葉樹林になるのは、もう数百年先の話かなと思います。

 で、桜島と火山と言えば埋没鳥居。

 桜島の噴火によって、火山灰で鳥居が埋まり、つまり今の足元が鳥居の頭のあたり担っているということを如実に示すものです。
 ところで普通に中学校の敷地みたいなところにあった。

 鹿児島初日は盛り沢山です。
 この後霧島神社を詣でまして。(写真撮り忘れた)
 天孫降臨の地の御朱印などを頂いていまいりましたら。

 夫(弱)氏プレゼンツ。
 夕食タイムです。
でーん
でーん

どーん
どーん

バァン
バァン
 そばつゆ仕立て黒豚しゃぶしゃぶです。
 「いちにぃさん」さんへ連れて行ってもらいました。
 お湯を沸かした鍋に、スライスにんにくを二、三枚。そこで薄切りした豚バラ肉をしゃぶしゃぶして、そばつゆで頂く。
 大変に美味しかった。
 いやあすごい。
 柔らかな肉質が口の中で解けていくのは絶品です。
 〆は豚や野菜の出汁が出た鍋の中で生そばを茹でて、それをお肉を食べたのと同じそばつゆで頂くスタイル。
 完璧です。

 食べ終えて満足してもまだ少し夜は浅く。
 じゃあってことで観覧車にGO。
 スケルトン。

 手前で光り輝いてるのは鹿児島中央駅のところのイオンの看板です。光り輝くイオンが夜景的に邪魔ではありますが、とても綺麗。
 よきかなよきかな。

 さて。
 遂に最終日。
 勿論最終日も波乱万丈でしたがまた次回。
 こんにちは。透です。

 そんなわけで名古屋城リベンジの写真一式を続きに放り込む次第です。
続きを読む >>